FAMILY NOTE

趣味や調べもの、子ども達のささいな質問、家族の出来事などを記事にしていきたい!

アメリカではインフルエンザ過去最悪、世界各国では新型コロナウイルスが未だ感染拡大・・・

f:id:tarubomirubo:20200213125951p:plain

当ブログにお越しいただきありがとうございます!!

今では中国武漢から新型コロナウイルスに世界中に感染拡大してしまいました。

そんな中でアメリカではインフルエンザがとんでもなく感染拡大しています。
新型コロナウイルス以上に死亡率が高く感染者もかなり怖いことになっていました。

日本でも感染拡大しつつある新型コロナウイルス。各県で感染者が見つかり死亡者も出てしまいました。終息に向かっていると言っている専門家もいるみたいですが気分的にはこれからが日本での拡大を抑えられるか?が気がかりです。

インフルエンザ

新型コロナウイルスの感染拡大から中国・武漢の動きが注目されていましたが、時間が経つにつれて世界中に感染拡大してしまいました。日本でもじわりじわりとクルーズ船から感染者が発生し船内で感染拡大してしまいました。またチャーター機で帰国した方々からも何人も感染していました。今では、日本の中でもどこまで拡大しているのかがとても気になります。

こんな感じで注目は新型コロナウイルスに集中していますが、アメリカではインフルエンザが大流行しておりインフルエンザ感染者数がとんでもないくらい急増しています。
この現状を知ったのは、アメリカに出張に行っていた友人から聞きました。

今季のインフルエンザによる症例は2,200万件を超えており21万人が入院、すでに12,000人以上が死亡したと推定。統計を開始してから過去最悪となる症例数が2月8日時点で確認されています。
インフルエンザウイルスは米国の全域に広まっており、直近の数週間ではインフルエンザA型による患者数が急増しています。インフルエンザA型はこれまで24歳以下の罹患が目立つ傾向でしたが、今季はそれ以上の年齢の患者も多数確認されており、疾病管理予防センター(CDC)では極めて強く注意を呼び掛けています。
今季、米国内のインフルエンザは昨年9月29日より流行が確認されており、4か月経った今でも沈静の兆しを見せておりません。
「今季はインフルエンザの流行期間が長い。まるで二回も流行が起こっているようです。定番の予防策ではありますが定期的に手を洗うこと、咳・くしゃみをしている人をなるべく避けること、インフルエンザが疑われる場合は外出をせず早めに医療機関に電話で相談をすること」と、ヴァンダービルト大学医療センターの感染症専門医であるWilliam Schaffner氏は述べました。
日本国外務省は米国でインフルエンザが流行していることから、適切な予防策を行うよう渡航者に注意を呼び掛けています。

友人の話を簡潔に書くと、アメリカで一緒に仕事をしていたパートナーがインフルエンザにかかり入院したので帰国したようです。そこでぱんつおやじは聞きました。

インフルエンザにかかっただけでどうして帰国になった?おかしくない?

よくよく聞いてみると、インフルエンザが爆発的に流行していて一万人以上が死亡している。アメリカは新型コロナウイルス騒ぎではなくインフルエンザで非常事態なんだよ・・・

海外出張に行く時には、会社でインフルエンザによる感染やそれに合併症を予防するためにインフルエンザワクチンを接種するのが一般的らしいです。海外出張なんて言ったことないので話を聞いていると新鮮です(笑) でもよく考えると新型コロナウイルスのおかげでマスクや消毒などなど日本中の方が意識を高く保っているので今期の日本ではインフルエンザがあまり流行していませんね。

小学校や中学校でも、学級閉鎖が起こるほど毎年騒いでいるインフルエンザですが今年は流行しているので気をつけて下さい的な連絡がない・・・これも新型コロナウイルスのおかげでマスクから手洗いうがい、消毒などのこまめな対処の結果ですね。

日本での新型コロナウイルス

中国では新型コロナウイルスに感染した人が約7万7000人、死亡者は約2500人を超えている状態。世界各国でも感染拡大が未だに続いています。
日本以外でも、感染が50人を超えている国は、韓国が約750以上、イタリアが約150人以上、シンガポールが約100人、香港が約70人、イランが約60人と徐々に各国でも拡大が止まりません。

www3.nhk.or.jp

日本国内では、約850人と毎日のように感染拡大しています。また日本はウイルス検査対象が曖昧な所もあり実際にはもっと感染拡大しているのではないか?という話もあります。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議
新型コロナウイルスへの感染の報告が相次ぐなか、国の専門家会議は、今後1〜2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だという見解を示しました。 市民に伝えたいことして、多くの人と近い距離で対面する場所を可能な限り避けることや、かぜなどの軽い症状の人は自宅で療養することなど対策への協力を求めています。その「見解」の【ポイント】と【全文】です。

これからの1・2週間が感染拡大を抑えられるか?拡大してしまうかの時期だという見解を発表しています。このニュースや情報をみて、ウイルス検査対象の方々は陽性か陰性かを調べることが出来ます。ですがウイルス検査対象外の方も新型コロナウイルスに感染してしまっている例も少なからずあるという事をもう少し考慮してほしい。

クルーズ船、チャーター機、武漢に関連していない方々も、今の状況からするとどこかで感染するか分からない状況になっていると思います。このまま終息に向かってくれることを強く願っています。




【スポンサードリンク】

最後に・・・

新型コロナウイルスにニュースも集中しているのでアメリカでインフルエンザが流行しているのはビックリしました。
このインフルエンザも毎年かなりの犠牲者を出しているみたいなんです。
それは、友人の話によると、医療費(治療費)が高いのが問題1つらしい。その医療費の備えとしてたくさんの保険があり、その保険に入る事が一般的な問題解決の方法のようです。

日本でも保険適用外の治療があります。しかし、大半の治療には保険が適用されるのであまり考えたことはありませんね。でもアメリカは詳しく説明出来ないほどに複雑らしいです。受ける医療によっては、保険が適用されないケースがあるみたいなんです。とにかく友人曰く、アメリカは医療費が高い!!この問題の為に、日本よりもはるかに多いホームレス、貧困層などからインフルエンザが流行してしまっている。
アメリカでは、具合が悪くても病院に行けない方々がたくさんいるのが深刻な問題。また今回の新型コロナウイルスにも武漢では同じような問題があったのではないかと思います。

そんな話を聞くと日本で良かったなんて思ってしまいます。日本では風邪にかかっても市販薬、または病院に行く。もしも、インフルエンザにかかってしまっも、当日に診てもらい薬が処方されます。よくよく考えると日本にもいろいろ問題があると思いますがいい環境なんだなぁなんて思いました!!

そんな事を書きながら、新型コロナウイルスの感染拡大は、どうにか抑え込んでほしいと思います。

www.google.com

先程、新型コロナウイルス 政府 対策基本方針を決定が発表されました。今年は、オリンピックの事もあるので私たちも出来るだけの対策をして感染拡大が終息する方向に向かうようにしていきたいですね。

ではっ最後まで読んでいただいてありがとうございます!

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
ひとつ前の記事
www.kazokudetukuru.xyz

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
もうひとつ前の記事
www.kazokudetukuru.xyz

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
ブログランキングに登録しました!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

「令和」になりTwitterをはじめました!よかったらフォローしてね!
FAMILYNOTE~いちごぱんつ (@itigopantudayo) | Twitter
楽天市場のショッピングSNSはROOM! [room.rakuten.co.jp

【スポンサードリンク】