FAMILY NOTE

趣味や調べもの、子ども達のささいな質問、家族の出来事などを記事にしていきたい!

新型コロナウイルスの情報が気になる!体調管理に気をつけよう!

f:id:tarubomirubo:20151208163738j:plain

中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルスが発生し、いまだに感染者は増えている状況です・・・今後も感染者が増えると予測されています。
最新情報はこちら・・・
www3.nhk.or.jp

この時期には、風邪やインフルエンザも流行する時期であることも考えて、咳エチケットや手洗い等、マスク着用の対策を十分に取った方がいいです。

新型コロナウイルス

www3.nhk.or.jp

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまるとされています。

だんだんと感染もひろがり、現段階では死者も17名になってしまいました。
まさに、パンデミック状態にならないことを祈って専門家の方々にお任せするしかありません。見えない恐怖のウイルス感染は本当に怖いです・・・新型コロナウイルスだけではありませんがインフルエンザも同様でいつどこで感染するか分からないので十分に気をつけて生活するしかありませんね。

新型コロナウイルスに感染すると

いろいろ読んでみるとだんだんと詳細が明らかになってきています。主な症状は発熱から、呼吸困難を訴えている患者さんもいるようです。また肺炎の疑いがある患者さんを新型コロナウイルス感染を疑い対応している状況らしいです。全貌がまだまだ見えないので恐ろしい。

また、持病持ちの方や現在治療中の方に新型コロナウイルスが感染し残念な結果になった方が現在9名、今後も増える可能性がありますね。

現段階では、新型コロナウイルスに対する特効薬はまだありません。主な治療として、解熱剤などを使い症状を緩和させる。また状況により呼吸や循環器系の治療も合わせて対処している現状。また昨日ニュースでみたのですが、特効薬が出来るまで数年かかると報道されていました。

今ある薬で症状を抑えながら自己治癒の力、免疫による回復しかないようです。一刻も早くワクチンが開発される事を心から祈ります。

感染力は?

新型ウイルスは感染力が非常に重要になります。空気感染するようなウイルスの場合は一気に広まりまさにパンデミック状態になってしまいます。

以前までは感染を確認された患者さんその周囲、各国で徹底調査の結果、現在は、濃厚な接触があった家族に限られている。という発表でした。
濃厚な接触というのは、同居してる家族間、また看病するなどで飛沫感染、接触感染ではないかと推測されていましたが、「ヒトからヒト」の感染が認められると発表されたことにより一層対策を取らないといけませんね。

jp.reuters.com

日本でも感染者が見つかっていますので油断は出来ないと感じています。しかも最新の報道では「ヒトからヒト」の感染の可能性が高まっているのでより注意が必要ですね。とにかく見えないウイルスの対抗策として外出する時などマスク着用、また石鹸による手洗い、またアルコールに消毒が有効だとおもわれます。




【スポンサードリンク】

感染源特定はいつ?

感染源特定の為に、たくさんの関係者が調べていると思いますが、報道によると、武漢市において感染が確認された方々の中で感染源と閉鎖されている海鮮市場に行っていない人を多くいるようです。濃厚な接触がなければ感染が起きていないという状況でしたが、「ヒトからヒト」感染が確認されたことにより感染源の特定はより難しくなったと思います。

今までのコロナウイルスとしては、2002年のSARS(重症急性呼吸器症候群)はコウモリでした。2012年のMERS(中東呼吸器症候群)はラクダが発生源でした。
昨日、報道で流れていた情報によると、タケネズミが感染源の可能性が高いと発表されていました。

中国海鮮市場では、日本では考えられないものがたくさん売られています。
海産物だけでなく、食用の野生動物も販売されています。確認されているだけでもヘビ、タケネズミ、その他にもキツネ、ウサギ、ナマケモノ、サルなどが販売されていたりと日本人としては驚きの一言です。その中のタケネズミが感染源の可能性が高いと、感染源特定までもう一歩という所まできています。

中国の春節「旧正月」

中国の春節・大型連休「旧正月」に入ることもあり、日本でも警戒をより強めてほしいと思います。日本国内でも患者が確認されたこともあり空港で徹底してさらなる感染を抑え込んでほしいと思います。

政府は同日、関係閣僚会議を開いた。安倍首相は「中国では引き続き、患者数が増加しており、一層の警戒が必要となります」と述べ、感染のリスクが高い地域からの入国者・帰国者に対し、サーモグラフィーによる健康状態の確認など、水際対策を徹底する方針を決定した。

 関西国際空港では、この年末年始だけでも、入国した中国からの観光客らは約7万人に上り、武漢から到着する便は、1週間に11便になる。

 一連の問題を受け、関西空港でも対策が取られていて、今月7日から、検疫所にポスターを掲示、武漢からの入国者に対し、発熱や咳の症状がある場合は申し出るよう呼びかけたり、サーモグラフィーを使って、発熱などの症状がみられる人を別室に誘導し、医師が問診を行ったりしている。

昨年は、春節から約1か月間で中国から約20万人以上の観光客が日本に訪れています。今年も同じかそれ以上の観光客が予想されます。このことについては政府も警戒して徹底する方針を打ち出しています。

でもサーモグラフィ画像だけでは完全に抑え込むことは出来ないと思うので、各個人の対策もとても重要になってくると思います。

自己管理、体調の変化

インフルエンザが流行りつつある状況でこの新型コロナウイルス。そして中国の春節「旧正月」でいつも以上に気を付けなければいけません。
そんな中、すこしでも調子が悪いなぁと感じたら無理せずに安静にして場合によっては病院に行って診察をしてもらいましょう!

常日頃から意識を強く持っている方なら、頭痛・吐き気・腹痛・喉の痛み・微熱の変化はすぐにわかると思います。上記の症状がある場合は何かしらの原因があり、体調の変化が症状として表れた可能性が高いですので体調に、応じて無理せずに病院に行きましょう。
 

咳が続くと・・・

風邪の熱等の症状が落ち着いても咳だけが残ってしまった!という経験がある方も少なくないと思います。考えられる原因は、室内外の温度差やストレス、ハウスダスト、たばこ(受動喫煙含む)と日頃の生活の中に潜んでいます。
もし風邪をひいてから2~3週間以上、咳が続く場合には咳ぜんそくの可能性があるので呼吸器科やアレルギー科、耳鼻咽喉科などの病院に行って診察してもらいましょう。

咳ぜんそくをそのまま治療をしないと本格的なぜんそくに変化するときもあります。
長男は、もともと持っていたのかもしれませんが小学生高学年の時に風邪をひいてしまい病院に診察を受けました。薬を出してもらいしばらくすると熱や身体のだるさは治ったのに咳だけ長引く時期がありました。
その後、もう一度病院に行き診察してもらうと、かすかに喘息の呼吸音が聞こえるとの診察結果で吸入器などを処方してもらいました。その医者の話ですが、咳ぜんそくからぜんそくが発症になってしまう事も珍しくないそうです。
幸い、長男はとても軽度の喘息だったようでしばらくすると咳もおさまり元気になりました。

★喘息独特の呼吸音などがはっきり出ないのでただの咳だと親は思ってしまいがちですが長引くようでしたら病院で診察をおすすめします。

予防法として・・・

とっても簡単な咳ぜんそくの予防法は、生活習慣を見直す。
まず、暴飲暴食を控えてしっかりとした栄養バランスを考えた食事。また十分な睡眠をとって疲れを残さないことも重要です。

もう一つ重要なのがハウスダスト問題・・・細目に掃除をしてハウスダスト予防を実施していても、なかなか上手くいかない事もありますね。過敏に反応してしまう時もあったりと細かな注意が必要になると思います。

最後に・・・

最後になりますが、この時期になるとハウスダストや寒暖差、インフルエンザなどから子供たちの体調管理に敏感になります。長男が軽い喘息を発症してしまったこともあり十分気をつけたいと思って記事を書きだしましたが・・・それ以上に中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルスが発見されどんどん感染が広がっている状態に・・・

新型コロナウイルスの動向も気になるので記事内容に加えました!とにかくこれ以上広がってほしくないと思っていますが徐々に感染者増え、死亡者も増加している現状ですね。
今までのSARSのように爆発的に感染が広まってパンデミックにならないことを祈っています。
また、春節「旧正月」に入り、たくさんの方々が日本を訪れると思います。テレビで見ましたが、中国人お断りと明記している旅館もあるようです。

あまりにも差別化しているかのようにしていると問題が発生すると思いますが、その旅館のオーナーの気持ちもわかります。今週末ぐらいから中国人の観光者がいろいろな所で遭遇する可能性が高いので、おやじ一家もマスク着用や手洗いうがい、こまめな水分補給など小さいながらも対策の取れるところはしっかりとやるようにしていこうと思います。

最後までよんでいただいてありまとうございました。ではっ!!

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
ひとつ前の記事
www.kazokudetukuru.xyz

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
もうひとつ前の記事
www.kazokudetukuru.xyz

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
ブログランキングに登録しました!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

「令和」になりTwitterをはじめました!よかったらフォローしてね!
FAMILYNOTE~いちごぱんつ (@itigopantudayo) | Twitter
楽天市場のショッピングSNSはROOM! [room.rakuten.co.jp

【スポンサードリンク】